still crazy after all these years

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 好きなジャケット > Donald Byrd/Fancy Free (1969)

information


新ブログに引越しました。

https://sunshinenocturnal.tumblr.com

- - - - - - - - - - - - - - -


Minuano「宵街」Available on iTunes

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Donald Byrd/Fancy Free (1969) 2015.09.24

以前「好きなジャケット」というカテゴリーを作り、
更新ごとに三枚のジャケを貼っていましたが、

画像貼るだけで更新がラクかと思ったら、
思いのほか面倒だったので挫折しました。
テキトウな事をペラペラ抜かしている方が
性にあっているようです。

Donald Byrd/Fancy Free (1969)

2015junbyrdfncyfr.jpg

標題曲"Fancy Free"は、フルートがテーマを吹き、
更にテナー、トロンボーンの順にソロが回って、
主役のペットソロが現れるのはやっと曲半ばという、
社長さんは午後からのんびり出勤的な一曲。

イントロで既に全体のムードを決定づけてしまう
デューク・ピアソンのエレピが圧倒的に心地良いです。

もしも私が鳥だったら、空を自由に飛べるのに。
とは英語の仮定法を習うと必ず出てくる例文ですが、
そんなベタなフレーズを思わず持ち出したくなるくらいに
フリーダムを感じさせる雄大ナンバー。

ドナルド・バード (Byrd) なだけに鳥 (Bird) のジャケですが、
まさにこの内容に相応しいアートワークだと思います。



Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。