still crazy after all these years

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 映画/ドラマ > 魔幻月光

information


新ブログに引越しました。

https://sunshinenocturnal.tumblr.com

- - - - - - - - - - - - - - -


Minuano「宵街」Available on iTunes

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔幻月光 2015.04.16

ウディ・アレンの最新作
『マジック・イン・ザ・ムーンライト』は
タイトルの醸し出すイメージ通りに、
久々のロマンティック・コメディ路線でした。

といっても、いつも通りに
シニカルなセリフ満載なので、
普通のロマンティック・コメディとは
ちょっと趣きが違いますが…。

中国版(?)のタイトルは「魔幻月光」だそうで、
漢字の並びに何やら風情を感じます。


2015aprmgcmnlght.jpg



Comments

name
comment
Bill McCreary : URL

2015.05.02 Sat

昨日映画の日だったので、この映画を観ました。渋谷のル・シネマは昼の回だったのにほぼ満席でした。ただ、さすがに主婦というか、それなりに裕福な雰囲気の女性たちが多いのは確かでした。

で、アレンにしてはわりと甘目の映画でしたね。「ブロードウェイのダニー・ローズ」の路線に近いかな。

で、ogatさんはどうお考えでしたかね。私は、ラストで、ここで帰ってきたら甘すぎるようなあと思いました。まあああいうラスト、私は嫌いじゃないですけど(笑)。

あ、この映画を観る直前に、「小さな恋のメロディ」の2度目の鑑賞をしてしまいました。あの映画が面白いところは、メルヘンチックなところと妙に現実的なところが混在しているところだと思います。

ogat : URL

2015.05.03 Sun

>Bill McCrearyさん

ムーンライトのああいう雰囲気は
ウディでは久々な気がしまして、私的には結構たのしめました。
軽い内容のせいか、今回は上映館が多くてラクで良かったです。
シビアなストーリーだと、往々にして
遠くまで観に行かなければならないので(笑)
あと、同じく魔術系ネタということもあって
「スコルピオンの恋まじない」のことも思い出しました。
「バードマン」に続いてエマ・ストーンを見たので
彼女の役柄の違いも面白かったです。
メロディのラストは、ある意味でファンタジーの極みですよね。
ブロードウェイも、ミアファロー時代の中では
指折りに好きな一本です。

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。